体重計と鏡

ダイエット方法において大切なのは日々の積み重ねです。
それを知るのに大切なアイテムがあります。
それは体重計と鏡です。

ダイエットを始めたばかりの頃は体重計の乗ったり、鏡で全身を見るのは怖いかもしれません。
しかし、それをやらないと効果的なダイエットはできません。
体重計は体脂肪を計れるタイプのがオススメです。

テレビ番組のダイエットの企画だと番組に最後に必ず体重計に乗っていますよね?
あれは視聴者に経過を知ってもらうためだけの目的ではないのです。
本人にダイエットの結果をみて減ったら喜んで、増えたら反省してもらうためなのです。

それと今後の目安になるのです。
ですから体重計は欠かせないのです。
現実を知るって大切なことですよ。

鏡も大切です。
鏡はいったいなんのために見るかというと

ひとつは体重計同様経過を知るためです。
そして今後の自分をイメージします。

もうひとつは健康状態を知るためです。
ダイエットをする上で大切なのは健康管理です。

鏡を見て自分の顔色は悪くないか?
目は赤くなってないか?
唇は異常ないか?
肌は荒れてないか?
などをチェックすることが大切です。

体重計は朝起きた時に測るのが一番いいです。
朝起きた時は空腹時です。
その方が目安になります。

食事によって体重も体脂肪も変化しますので夕食後に測るのもいいですね。
そして測った体重と体脂肪は必ず記録すること。
そうして目安にしていきます。

今週は体重が少し増えてしまった。
そういえばちょっと肉が多かったかな。
運動さぼったせいかなと原因を考えられます。

ただ測るだけではだめですよ。
それを覚えておくか、記録をしないと意味は半減です。