ウォーキング

ウォーキングは、最も手軽なダイエット方法と言われています。
運動が苦手な方でも年配な方でもできます。
初心者はウォーキングから入ることをお勧めします。

ダイエットの効果は他の運動に比べると小さいです。
ジョギングとどっちがいいか?という声が多いですが効果に関しては断然ジョギングです。
しかし、ジョギングの場合はなかなか継続しにくい上に、筋肉痛のリスクもあります。

そのためにはウォーキングを始めて慣れてきたら徐々にジョギングに切り替えていくのがいいです。
それでもただ歩けばいいってものじゃありません。
私は現在はジョギングに切り替えています。

ウォーキングももちろん混ぜています。
その際に他の方のウォーキングを見ておりますが多くの方が間違ったフォームをしています。
これじゃだめだよと思いました。

全然腕を振っていなく、とことこと歩いているのです。
これは集団でおしゃべりをしながらだからと思います。
これでは効果は半減です。

効果的なウォーキングのポイントを挙げます。

1.背筋をピンと伸ばす
2、歩幅はいつもより大きく
3.腕を大きく振り、腰をひねりながら歩く
4、かかとから着地し、つま先で地面を蹴りながら歩く
5.多少息切れする程度の速度で歩く
6.最低30分以上は歩く(最初は15分程度でいいです)
7.早朝やる場合はダイエット食品を口にしてから開始する
8.準備運動は欠かせずに
真冬はきちんと防寒対策を、真夏は熱中症に気をつけてください。

効果

心肺機能が強化され、脂肪も燃えます。
おしりが引き締まります。
集中力が増します。

消費カロリー
体重60キロの方が1時間歩いた場合、320キロカロリー
※これは、普通の散歩ではなく、正しい方法で行った場合です。
とぼとぼ歩くと消費カロリーは半減です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Current template: